環境データを活用した快適な外歩きWEBサービス「TOKYO OASIS」が7月26日(月)に第2弾開始


快適な外歩きを提案するWEBサービス「TOKYO OASIS」が昨年夏からバージョンアップして7月26日(月)より大手町・丸の内・有楽町地区にて社会実験第2弾として再始動します。

 「TOKYO OASIS」は快適に過ごせる空間(ルート・場所)の情報を発信するWEBサービスです。今年の夏は昨年の社会実験で収集したサービス利用者の声を踏まえ(1)座れる場所の表示、(2)一本一本の樹木情報の表示、(3)30分先までの降雨予測、(4)3種類のルート検索(日なた/日陰/最短)の4つの新しい機能を追加しサービスを発信しています。

 昨年同様にサービス利用者の声の収集・分析を行いながら、まちと人をつなげ、新たなまちの魅力や価値の発見を通じて、持続可能なまちづくりを目指していきますので、ぜひアンケートを通じて皆さまの声をお聞かせください。

 大丸有地区に訪れた際には、ぜひWEBサービス「TOKYO OASIS」をご活用ください!

■「TOKYO OASIS」紹介ページ

 https://www.ecozzeria.jp/topics/daimaruyu/tokyo-oasis210726.html

■お問い合わせ先

 Green Tokyo 研究会(事務局:一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会)

 info_env@ecozzeria.jp

このページは合計 56 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。