クロスバイクで“風を感じる”

店長紹介 神田店長店長 神田徳哉さん             

富士メガネ  1F   TEL:03-3214-4751
 
まずは会社の紹介から。富士メガネは、北海道札幌市中央区に本店を置き、北海道を中心に68店舗を展開するメガネと補聴器の専門店です。 巷間、富士メガネの評判はいろいろ伝わっていますが、そのうちのひとつをご紹介。
「かつて経営の神様と評された松下幸之助のメガネがいつも下がっていたので、創業者の金井武雄は面識がないにもかかわらずメガネを直したいと申し入れます。すると、メガネに対する深い思いを感じた幸之助から『世界一のメガネ屋さん』と評された」といったエピソードです。
神田徳哉さんはその大手町店の店長ですが、実は「あまり忙しくない仕事かと」の理由で現業を選んだそうです。しかし“聞くと見るとでは大違い”の伝で「実際には非常に忙しい」のです。だいたい経営の神様から『世界一のメガネ屋さん』と言われるお店の仕事が忙しくないわけがありません。ご自分の性格を慎重派と分析しているにもかかわらず、ずいぶん見込み違いをなさったようですね。
さて、神田さんの趣味はクロスバイクで愛車はスコット製です。スコットといえば1989年のツー・ド・フランスでスコットのエアロバーを使用したグレッグ・レモンが優勝を果たしたことで一躍有名になり、レース界トップの一角を担うブランドです。
「友人が自転車を買うというので付き合ったときに、ショップのおやじさんに三浦半島を一周できるよと乗せられて、買ってしまった」と笑います。平日は仕事で忙しいのですが、休日の早朝に湘南地区をライドしているそうで、「風を感じる」ことが一番の魅力と言います。
その神田さん、メガネに関してこう言います。「メガネは人生を左右することもある大事なものだと思います。また、見えればよいということだけではなく、ヘルスケアに繋がる様々な側面があります。当店の検査は視る機能にまで及ぶ詳しいものです。ぜひ体験していただきたいものです」
キャリア29年の実績が紡ぐ言葉です。

 

このページは合計 272 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。