尾﨑一貴さん(フジオ軒店長兼料理長)

店長です、よろしくお願いします!

fujio-ken

店長情報

いつ訪ねても目を細めて、穏やかな笑顔で迎えてくれるのはフジオ軒店長の尾﨑さん。真っ白なコックコートに日焼けした顔が対照的です。それもそのはず、「趣味はサーフィン。今年で21年目を迎えましたが、毎週海に行けたのがここへきて忙しく月2回のペースになってしましました」
サーフィンのベテランだったとは、ちょっと驚きというか意外でした。

店長情報その2

その尾﨑さんに現在の職業を選んだ理由をうかがうと
「日本人として日本料理を武器に海外に移住したくて料理人を選びました。ところが、ものごとは自分の都合のいいようにはなかなか動いてくれませんで、洋食店にいるというわけです」
早いもので勤めて4年目になります。大手町という街にも慣れてきました。
「雰囲気というか匂い、空気…ありますよね、大手町的なものが」
勘所といいますか、忙しく働きながらも街の色合いは掴んでいる。感覚的だけれども店を切り盛りしていく上で大切なポイントになりそうです。

大手町という街にも慣れてきましたが、なんとハワイに転勤?!?

ところがです。つい最近、年内にハワイ・ホノルルにある系列店に異動する辞令を頂いたというのです。「念願が叶いそうです」と実に嬉しそう。
それもそのはず、尾﨑さんの夢の一つは「世界最大級の波、ジョーズのチューブの中」をサーフボードに乗り激走(?)することなのですから。
サーファーの憧れといえばビッグウェイブでの波乗りだそうです。マウイ島の北部沿岸沖ではジョーズと呼ばれる時速50㎞、凄まじい時は高さ120フィート(約37m)の大波が姿をあらわすといいます。尾﨑さんはこのチューブの中に入ってみたいと言うのです。
「波の乗った時の爽快感は格別です。たぶん、一番難しいスポーツがサーフィンだと思います。自分にとっての魅力です」
ご自分の性格を「あまり怒らない平和主義者かな」と、いつもの柔和な笑顔で言います。
料理とサーフィンをこよなく愛す東京都出身、44歳の店長さんです。

お店のPR

B2F
92
洋食

フジオ軒
店舗写真
TEL 03-5224-5259
FAX 03-5224-5259
営業時間 月~金 11:00~14:30
17:00~22:30
土・日・祝

「洋食フジオ軒」。
昔懐かしい洋食屋を感じさせる店内で、手こねハンバーグや熱々の鉄板にのせた本格ステーキ、自家製エビフライやメンチカツなどの手作り洋食を、ヱビスビールやドイツ、ベルギーなど世界のビールとともにお楽しみください。

このページは合計 194 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。