商品解剖学 - 正しい靴磨き

この技にナルホド、商品解剖学

正しい靴の磨き方

今回のテーマは意外とおろそかにしがちな靴の磨き方。
きれいに見せるだけでなく、長持ちさせることにもつながります。

1
説明をしていただいたのはシューシャインワークスの菊池政寛さんです。

正しい靴磨き…されていますか?

「ただ光れば良い」は危険です。靴が長持ちしません。

手順①

古い汚れを取り、保湿・保革の下地をまずは作る。

手順②

靴クリームを薄く塗り込む。

靴クリームは様々なメーカーがありますが、どれも極端な違いはありません。ただ、水分・有機溶剤・ろうの配合率が各メーカーによって違ってきます。好みの磨き方に応じたクリームを探せると良いでしょう。

手順③

ブラシをかけて、布で乾拭き。

靴ブラシにも豚毛・馬毛・山羊毛など数種類あり、各メーカーによっても大きさや毛の長さが違ってきます。メーカーに極端な違いはありませんが、靴磨きにおいては非常に大事な工程の一つです。お好みの形のブラシを選びましょう。

最後に綿布で乾拭きです。

2

靴磨き秘伝のアイテム!『BLANCare(ブランケア)』
革の汚れ落とし&ケア、そしてカビの防止をするホホバオイル配合Shoe Shine WORKSオリジナルリムーバー!!

お店の紹介

3

1F
24
靴磨き専門店

Shoe Shine WORKS(シュー シャイン ワークス)
店舗写真
TEL 03-6212-0121
営業時間 月~金 8:00(クイック靴修理は10:00)~19:00
土・日・祝

「貴方の足元は見られている!」。
毎日気持ちよくお仕事をしていただきたいとの思いで、当店はオープンいたしました。
靴や革製品の磨きやお手入れをはじめ、修理も承っております。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

このページは合計 440 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。