夢のマイホーム目指し、頑張っています(とんかつ まるや)

店長です、よろしくお願いします!
児玉靖之さん(とんかつ まるや)

店長紹介

「自分でも妙だなと思いますが、物心ついたときから飲食店で働きたいなと思っていましたね」
父親がスナック・バーを経営していて、飲食がより身近な存在だったのかなと考えたりもするそうです。早くから将来の方向性を見定めていた児玉さん、飲食関係にトータル15年のうち、とんかつ まるやに勤めて5年、現在は大手町店の店長として活躍しています。
毎日かなり忙しい様子で、
「飲食店であれば皆さん同じでしょうが、晩飯は夜中の12時過ぎになります。寝るのは2時から3時頃になりますね」
その影響がにわかに表れているのが、ここのところの体重の増加で標準よりも5kgオーバーの70kg。これを何とかしないといけないと考え始めているそうです。
「週1回散歩とランニングを30分から1時間程度やってはいます。回数を増やしたいと思いますが、なかなか……」
といって笑顔をのぞかせます。
ランニングの機会を増やすのもままならない児玉さんのストレス解消法は海釣り。釣竿を投げ入れる場所は堤防で、
「頭の中をすっかり空っぽにできる貴重な時間です」
自慢できるような釣果はないけれど、三浦半島の三崎でイワシを200匹以上釣ったことがあり、
「楽しい思い出の一つです」
と笑います。
ですが、最近は2,3カ月に1回程度しか出かけられないのが残念な様子。
そんな児玉さんがぜひやってみたいことはスキューバダイビングで、「夢のマイホーム」が文字どおり夢だと言います。ご家族は奥様と二人のお子さんの4人家族です。
店長さん、頑張ってください!

このページは合計 177 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。