大手町写真館 ー サンマリ

大手町写真館

大手町写真館 サンマリ

純喫茶がリバイバル?!?

sanmari2

最近は昔ながらの喫茶店がブームになっているそうです。間接照明、ゆったりとしたソファ、静かに流れる音楽、さりげなく配されている絵画。大手町ビルにもそうした喫茶店があります。過日、TVで紹介されたサンマリさんがそう。店主の柏原孝夫さんにうかがいました。

sanmari4

柏原孝夫さんインタビュー

なんと48年間も!

昭和42年8月10日開業だから、48年間、大手町のビジネスマンやOLのお客様と歩いてきたわけです。

sanmari

昭和42年といったって今の人は分からないだろうから、どんな時代だったか往時の出来事を紹介するから、イメージを繋げてみてください。

・本田技研工業が「N360」を発売。「スバル360」の牙城を崩す。
・東京都知事に美濃部亮吉 が当選。革新知事ブームのさきがけに。
・第3次中東戦争はじまる。
・深夜放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」放送開始。
・吉田茂元首相死去。

どれもこれも懐かしいが、思い出というのは追憶の彼方へ、かがり火がやがて闇に吸いこまれていくように消え去っていくものなのでしょう。

「サンマリ」の由来は?

この店は父親がはじめたのを、私が大学生4年の時に、まさにある日突然、引き受けるようになったわけです。
サンマリという店名は、売れっ子芸者だった叔母の芸名「まり千代」に由来していると聞いています。

店内はおおよそ昔のまま

店内の雰囲気はそりゃ多少は変わっているけど、おおよそ昔のまま。テーブルなんかはいい色合いにツヤも加わって味わいがでているくらい。なんでも三菱地所の、当時設計部長だった方にデザインしていただいたそうです。

sanmari3

あそこにかかっている紫陽花の絵ね、開店祝いに地所の渡辺武次郎さんが贈ってくださったもので、あの絵も48年間、この店とともにあるということだから。時間は間違いなく動いているのに、あの絵は、変わらない。48年間も。妙な感傷感というか……。

sanmari6

これから、のはなし

これから、の話? 贔屓にしてくれるお客様がいる限り、頑張りますよ。心安まる喫茶店にしておきたいと、思っています。(談)

 

sanmari5

厚いパントーストにハムと野菜とチーズがはさまっていて、自家製マヨネーズがたっぷりかかったサラダとフルーツが付いて550円。ボリュームたっぷりな定番の『ハムトースト』

B2F
82
カフェ

サンマリ
店舗写真
TEL 03-3213-2827
営業時間 月~金 7:00~19:00
土・日・祝

コーヒーひと筋、お客様と共に歩んできた48余年…。
これからも引き続き、今までの経験を生かし、精進して、皆様に愛される店にしていきたいと思います。
どうぞ、末永くサンマリを宜しくお願いいたします。
従業員一同。

このページは合計 698 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。