本物の美味しさでみんなを幸せにしたい

深澤輝彦さん
油そば  油ゃ 大手町ビル店

img_20161024_1840271-%e5%ba%97%e9%95%b7%e7%b4%b9%e4%bb%8b

「一麺入魂」

「世界中の人たちに油そばを食べさせたい」

とにかく“熱い”のです。何が熱いのかといいますと、思い――です。
これをご覧ください。「一麺入魂」。
一球入魂の間違いではなく“麺”なのです。そして、その麺はラーメンではなくて“油そば”なのです。
さらに、現在の仕事を選んだ理由――を聞いた返事が
油そばは「一般の人になかなか受け入れられず、まだ、食べたことがない人が多いだろうと思われるから」で、
そんな油そばを「メジャーな食べ物にしたかったから」といい、
「世界中の人たちに油そばを食べさせたい」と続くのです。
まさに「一麺入魂」です。

好きな映画作品『仁義なき戦い』

深澤さんが発する熱のようなものは、
好きな映画作品が『仁義なき戦い』であることや松田優作が好きな俳優であることと、どこか通じるものがあるようです。
ご存知のように『仁義なき戦い』は菅原文太、松方弘樹、金子信雄、梅宮辰夫などが出演し、ドキュメンタリー映画として大ヒットしました。40歳の若さで亡くなった松田優作といえば『蘇る金狼』『ブラックレイン』『野獣死すべし』などで主演を演じ、「男気に溢れ人情に厚く、その勇猛な人間性と卓越した演技力」から、1980年代を通じてもっとも重要な日本映画の俳優の一人と評されています。

ところがです、若いころ野球少年だった深澤さん、このところ、趣味といえばスポーツ観戦なのですが、その理由が「仕事のことを忘れられるから」で、あれ?と首を傾げてしまうのです。が、熱の入った「一麺入魂」を保つにはONとOFFのけじめは必要不可欠に違いないのでしょう。

野菜油そばがおすすめです。

さて話の〆にメニューのPRを。
「野菜油そばがおすすめです。特に女性のお客様に召し上がっていただきたいと思います。油には飲める油といわれている太白ごま油を使い、合計350gの野菜を使用したヘルシーでボリューム満点な油そばです」
「一麺入魂」の深澤店長さんをよろしくお願い致します。

このページは合計 167 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。