2021年4月の大手町ビル観音様、観世音観音供養中止のお知らせ

観世音菩薩尊像供養中止のお知らせ

本年、2021年の同菩薩の供養は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より中止となりました。

観世音菩薩尊像について

昭和42年12月22日、大手町ビルの中に、大手町ビル及び在館各位の繁栄と息災を祈願し一体の観音様が奉られました。この観音様は、岡山県生まれの著名な彫刻家 平櫛田中(ひらぐし でんちゅう)氏が、約5年もの歳月を費やし、精魂こめて完成させたものです。屋上に安置され、毎年4月17日には入館者の繁栄・息災を祈願して供養が行われます。台座には、「建物とそこで働く人達の安全を祈願する為耐震耐火の守り本尊を祭る」と記されています。

 

このページは合計 69 回のアクセスがあり、今日は 1 回アクセスがありました。